3大ED治療薬のシアリス、バイアグラ、レビトラ。それぞれ特徴があるのでランキング形式でご紹介します。

シアリスでEDお助け隊

3大ED治療薬

3大ED治療薬
ED治療薬には3大ED治療薬と呼ばれるものがあります。
シアリス、バイアグラ、レビトラです。どの薬もED(勃起不全)の改善に使用されており、世界中の男性に愛用されています。

このサイトではこれら3つのED治療薬についてランキング形式でご紹介します。
このサイトを通じてそれぞれの治療薬のメリット、デメリットを理解し、ED治療薬の購入にお役立ていただければと思います。

ED治療薬おすすめランキング

シアリス
  • シアリス
    1番人気はシアリスです。この薬の最大の特徴は、効果の持続力の長さにあります。バイアグラが5~6時間、レビトラが5~10時間であるのに比べ、圧倒的長さの24~36時間に及んで効果が持続します。1錠飲むだけで金曜の夜から日曜の朝まで効果が持続するため、「ウィークエンドピル」と呼ばれることもあります。また、食事やアルコールの影響を受けずらいことも人気の理由でもあります。
バイアグラ
  • バイアグラ
    世界で1番最初に開発されたED治療薬がこのバイアグラです。他のED治療薬の名前は聞いたことがなくてもバイアグラの名前は知っているという方も多いのではないでしょうか。力強い勃起力から相変わらず多くの方に愛用されています。服用後30分~1時間ほどで効果が現われ、5~6時間持続します。食事の影響を受けやすいので、空腹時の服用が効果的とされています。
レビトラ
  • レビトラ
    レビトラの最大の特徴は、効果の即効性です。服用してから10~30分ほどで効果が現われるので、急な展開にも問題なく対応することが可能です。ロゴマークに描かれる炎はマッチを表していて、すぐに着火する(すぐに効く)という事を表しています。またバイアグラの欠点を補完して作られた薬になるので、食事の影響も受けにくいとされています。1錠あると何かと重宝します。


シアリスの効果効能と副作用

シアリスの効果効能と副作用
シアリスは、3大ED治療薬の中で最後に開発されました。
その為、従来のED治療薬であるバイアグラとレビトラのデメリットを改良して作られています。 その結果、現在ではED治療薬の中で最も多く使用されるようになっています。

シアリスは有効成分としてタダラフィルを配合しています。含有量に応じて5㎎、10㎎、20㎎があり、身体の大きさや個人の効き目に応じて使い分けることができます。

シアリスは36時間効果が持続

シアリスは36時間効果が持続
シアリスの大きな特徴としては、勃起作用発現から効果が切れるまでの時間が最長で36時間とされている点です。

他のED治療薬の持続時間が3時間~5時間なのを見ると、驚異的な有効性が認められています。その長い長い効果持続時間から、金曜日の夜に服用すれば日曜日の朝まで効果が継続するため、週末を1錠で済ませることができます。

その為、シアリスは別名ウィークエンドピルと呼ばれています。
36時間と聞くと心配になる方もいるかもしれませんが、36時間ずっと勃起し続けるわけではなく、刺激を与えることで作用し、射精すれば作用は収まるので心配はいりません。

最も人気のED治療薬
また、体内に吸収されてしまえば食事の影響は受けないとされているので、食後の服用でも問題ないでしょう。

しかしタダラフィルは水に溶けにくい性質を持っているため血中濃度到達時間は遅く、服用してから効果を感じるまでに人によっては1時間~4時間かかってしまうこともあります。

つまり、服用から発現までに時間がかかる可能性があることを考慮し、性行為の3時間前には服用しておく必要があります。

その為、急を要する場合に使うことができないことがデメリットになってしまいます。ただし、空腹時に服用することで、早めの発現を期待することはできます。

他にも、このシアリスにはさまざまなメリットがあります。

シアリスの副作用

副作用としては、、顔のほてり、目の充血、頭痛が報告されていますが、こういった副作用はED治療薬に一般的に見られるためそれほど心配する必要はありません。

また、他のED治療薬と比べると比較的弱い作用ですので、副作用が心配という方にもシアリスは選ばれています。

バイアグラの効果効能と副作用

バイアグラの効果効能と副作用
ED治療薬として世界で最初に開発され、最も有名なものがバイアグラです。この薬はED治療薬の中では最も勃起力があるとも言われています。

この薬の有効成分はシルデナフィルです。
性的刺激があったときにのみ勃起をします。あくまでも勃起を阻害している働きを抑制することにより、通常の勃起をしやすくする為のものです。

服用することでいつでも勃起をするというわけではありません。また、媚薬などのように、性的興奮を高めるような効果もありません。

バイアグラのメカニズム

バイアグラのメカニズム
では、どのように勃起を高めるのでしょうか。
体内には、勃起を抑制する酵素というタンパク質があります。

この酵素が優勢に働くことにより、勃起を抑制させます。しかしこの酵素が優勢に働き過ぎてしまうと、勃起が完全に阻害されてしまいます。

この状態がEDです。
そこで有効成分のシルデナフィルの出番となります。
シルデナフィルがこの勃起抑制酵素の働きを阻害することによって、勃起を促進してくれるのです。この時に、脳が性的興奮を感じ取り、陰茎に指令を出すことで勃起します。
バイアグラのメカニズム2

その為、バイアグラを飲んだからといって、勃起した状態がずっと続くままではないので安心して飲む事ができます。

ただし、食後では効果をあまり得ることができません。食事の1時間前の空腹時の服用がベストと言われています。

食後の場合は、あっさりしたものを食べた後、2時間程度空けて服用するのがおすすめです。

お酒もなるべく控えた方が、効果を感じやすいですし、お酒を飲まなければ、さらにお薬の効果を感じやすいです。個人差はありますが、服用してから1時間から2時間後が効果が一番大きいと言われています。

その為、食事も含めて服用のタイミングを考えることが大切です。

バイアグラの副作用

一方、副作用ですが、目の充血や顔のほてりなどがあります。
これは、バイアグラの効果により、血流の流れがよくなっている証拠でもあります。

また、頭痛、鼻づまり、動悸、消化不良、下痢、幻覚症状などの症状があることもあります。高齢者は副作用が起こりやすいので、特に高齢の方は気をつけるようにした方がいいです。

また、服用できない方や併用できないお薬もあるので、持病や服用薬のある方は、事前に医師に相談するようにしてください。

レビトラの効果効能と副作用

レビトラの効果効能と副作用
レビトラはバイアグラに続いて、世界で2番目に開発されたED治療薬です。
バイアグラ同様、勃起の持続科学物質を分解してしまう酵素を阻害し、陰茎内の血液流入を増加させるように働きかける効果があります。

あくまでも勃起を助けるお薬なので、性欲を強めたり、精液の量を増やす効果かありません。また、性的刺激があったときにのみ勃起します。

レビトラはバイアグラで十分な効果の得られなかった方に有効との症例報告もあります。
その為、バイアグラで効果を実感できない方に人気があります。即効性と、目に見える形での効能に富む事から、愛用者が多い治療薬と言われています。

また、長期の服用で安定した効果を得ることができると言われています。その為、最初は効果がなくても、徐々にEDの改善が見られるというケースも少なくありません。

レビトラの特徴

レビトラの特徴
レビトラの最大の特徴は、勃起の即効性です。服用してから15分から30分で効果があります。突然セックスの機会が訪れても、すぐに服用すれば挿入までには間に合うと考えられます。

レビトラには「男性の生命」という意味が込められています。ロゴマークの炎は、マッチを表していて、すぐに着火する、つまり、すぐに効くという事を表しています。

それ以外にもバイアグラのマイナス面を補っている部分があります。バイアグラは食後では効果があまり得られませんが、レビトラは、軽い食事であれば食後に服用しても効果がほとんど変わらないと言われています。ただし空腹時の方がより効果を感じられるようです。

持続時間は、10mgで4-5時間、20mgでは8-10時間の効果が持続するので、20mgはかなり長時間効果を求める方にはおすすめです。お薬の用量は、レビトラの10mgは、バイアグラの50mgに相当するとされています。

レビトラの副作用

レビトラの副作用
副作用は、目の充血、顔のほてり、頭痛、鼻づまり、動悸、目まい、消化不良などがあります。
一時的なもので、効果が切れると副作用も収まりますが、もしもひどい場合や、収まらないという場合は医師に相談するようにして下さい。

また、病気などで服用できない方や、併用できないお薬があります。持病や服用薬がある方は、事前に医師に確認をするようにして下さい。

自分にあったED治療薬

自分にあったED治療薬
これらの3つのED治療薬にはそれぞれ異なる特徴があります。
その為、用途に合わせて使い分けてもいいかもしれません。また、個人毎に効き目に違いが出ることもあります。

人によって合う薬、合わない薬もありますし、またEDになる原因が違えばその治療薬も異なる場合があるため、それぞれ試してみて自分に合う薬を見つけてみてください。