性行為を行うことができない状態のEDはさまざまなことが原因でなってしまいます。

シアリスでEDお助け隊

EDの原因とED治療薬の作用

EDの原因とED治療薬の作用
曰本のED患者数は、完全EDに加え、中等度EDを含めると、1000万人以上いると言われています。これには高齢者も含まれるので、問題は年代別のED人口です。ある調査によると、30代までは5%、40代に入ると15%程度、50代は4割を超え、60代になると6割に達するようです。

そもそもEDとは、勃起障害、勃起不全を意味しています。性欲はあるのに勃起しない、するまで時間がかかる、持続出来ない、硬さが不十分、満足な性交が行えない、などの症状がある人はEDの恐れがあります。つまりEDとは、全く勃起しない状態だけでなく、十分な勃起が出来ずに満足な性行為を行えない状態の事を言います。

ED予備軍と心因性ED

ED予備軍と心因性ED
自慰では問題なく勃起するのに、相手を前にすると勃起しなくなってしまうなどの場合は心因性EDの可能性が高いと言われています。また、いつもではなく、時々上手くいかないという事もありますが、それも満足な性行為が出来ないという事には変わりがありません。症状や回数が少なくてもEDでないとは言えず、このような方はED予備軍である可能性が高いです。

朝立ちが全くないというのもEDの前触れである可能性があります。以上のように、EDと一言に言っても、人により症状は様々で、自己判断はなかなか難しい病気です。治療をせずに放置して、完全EDになってしまう前に、出来る限り早めに治療する事が大切です。

特に心因性EDの場合、勃起しない事が気がかりで自信もなくなり、さらに勃起し難くなってまうという悪循環に陥ってしまいがちです。酷い場合は、さらにそれから鬱病になってしまうというケースまであります。

EDの治療はED治療薬

EDの治療はED治療薬
以前は高齢者に多い言われていましたが、最近では、精神的な原因で、若い男性でもなってしまう事が増えています。治療というと、殆どの方が病院を考えるでしょう。しかし通院が時間的に難しい方や、抵抗があるという方も多いと思いますが、今は通販で簡単にお薬を購入する事も出来るようになりました。しかも診察代などがかからない為、病院よりも安く済みます。軽度であれば、お薬の服用のみで改善可能です。薬の服用により、70代でも元気という方も大勢いらっしゃいます。何か少しでも心配な方は、早めの治療で男性としての自信を取り戻しましょう。